元気になろう!

*

関節炎に悩んだことがあるなら必見 関節炎に効果がある食べ物

   

スポンサードリンク

 関節炎の原因は体の使い方やリュウマチ、変形性関節症など色々ありますね。急性期の痛くてたまらない時期は、病院や薬のお世話になることも多いですが できることなら普段の生活から見直して薬や注射を減らしたいと思いませんか?その中で今回は食べ物について書いてみました。

炎症を抑える食べ物

【しょうが、ターメリック】
炎症を軽減するのに役立つと言われています。ただし生姜は乾燥しょうがではなく水分が抜けないように蒸したり 100度以下で加熱したものにしてください。ターメリックはいわゆるウコンです。これもしょうが科で肝臓によいのはよく知られていますね。抗酸化作用もあるそうですよ。色付けや煮物、炒め物、また生姜湯などに使うのがお勧めです。

【オメガ3脂肪酸】
魚や植物に含まれる不飽和脂肪酸で、炎症を軽減し関節痛の痛みを和らげる働きがありますが、酸化しやすい欠点があります。そのため体内で抗酸化物質のビタミンEが多く消費されるので、ビタミンEを一緒に取ると効果が高まります。
●多く含まれている食材
ウナギ、鮭、ブリ、サバ、イワシ、サンマ、マグロ、しそ油、亜麻仁油など

注意:炎症を起こす油として知られているトランス脂肪酸、紅花油やコーン油などのオメガ6脂肪酸を多く含む不飽和多価脂肪酸の油は避けるようにしましょう。

骨、関節 筋肉を作る食べ物

【コンドロイチン】
正式名称はコンドロイチン硫酸。たんぱく質と結びついて皮膚・血管壁・軟骨・関節など体の結合組織を構成し、体組織に水分や弾力を与えます。関節軟骨の約1/3占め、潤滑油の働きもあります。成長期までは体内で生産されますが、25歳をピークに徐々に生産力が低下し、不足していきます。ネバネバした食品に含まれているので、日常的に取り補いましょう。動物性と植物性があり、吸収率は動物性の方が高いようです。
●多く含まれている食材
動物性 : フカヒレ、ウナギ、ドジョウ、ヒラメ、ナマコ、鶏の皮など
植物性 : やまのいも、さといも、納豆、なめこ、オクラなど

スポンサードリンク

【グルコサミン】
軟骨の主成分のひとつで、糖とアミノ酸が結びついたアミノ糖の一種です。ヒトは肉や魚などの食べ物から体内でグルコサミンを合成していますが、加齢に伴い分解する速度に合成が追いつかず、合成力も低下して欠乏していきます。これが欠乏していくと関節変形が進みます。
●多く含まれている食材
カニやエビの殻に含まれるキチン質、ウナギ、干しエビ、やまのいも、オクラ、イカの軟骨、きのこ類など

【たんぱく質】
体を構成する成分で、約20種類のアミノ酸からなる重合体で、内8種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で作ることができません。(あるいは十分に作られない)。生命維持や活動に欠かすことのできないため、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれています。
●多く含まれている食材
肉類、魚介類、乳類、乳製品、豆類など

その他の役にたつ食べ物

【野菜・果物】
これは全てのバランスのとれた栄養の基本です。様々な色の野菜・果物をたっぷり食べて、ビタミン・ミネラル・フィトケミカルをしっかり摂取して体のコンディショニングをしましょう。ただし果物の果糖を取りすぎると肥満につながるのでほどほどにしてくださいね。

体を温める食べ物
【しょうが・よもぎ・とうがらしなど】
しょうが  : 血液の循環をよくして体を温める。関節痛の痛みを和らげる。
よもぎ   : 血行をよくして体を温め、リウマチや冷え性などに効果がある
とうがらし: 体全体の血行をよくし、鎮痛作用が関節痛やリウマチの痛みを緩和する。

まとめ

これらを食べたから関節炎がすぐ良くなるというものではありませんが、長い目でみると悪化の予防にはなりそうな気がします。健康寿命がなるべく長くなるように 普段の生活から気にかけて行きましょう。

スポンサードリンク

 - 病院へ行く前の対処法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

140926
胃が痛い、自分で買った胃薬が効かないのはなぜ?

スポンサードリンク 胃が痛い、そう思ってもすぐ病院に行けるとは限りません。そんな …

126663
大人の便秘解消法  基本から病院での処置まで紹介

スポンサードリンク 女性に多い便秘ですが対処法は色々あります。スタンダードなもの …

141621
肺気腫で酸素療法中 夏の過ごし方は?

スポンサードリンク 肺気腫:肺胞が壊れて肺がスカスカになってしまう病気。ガス交換 …

141621
高熱が出た のどの痛みがあれば 溶連菌感染かも

スポンサードリンク 寒さも本格的になってきたこの季節。高熱と言えばインフルエンザ …

141621
感染性胃腸炎(ノロウイルス)の治癒は 出席停止はいつまで 証明いる?

スポンサードリンク 冬になると流行ってくるノロウイルス 下痢や嘔吐が治まっても感 …

141621
午後の異様な眠気 夕方のイライラやだるさの原因と対処法

スポンサードリンク 午後のカンファレンスの異様な眠気、しかも毎日。 自力ではどう …

153639
はじめての介護 尿で健康チェック おしっこの異常

スポンサードリンク 自分でトイレに行ける間は おしっこのことなど確認しようもない …

058610
40代女性 疲れる、だるさが抜けない、よくある病気って?

スポンサードリンク 40代になると それまでのようにがんばれなかったり、疲れが抜 …

140926
胃もたれの対処法、まずは予防から

スポンサードリンク 胃もたれの原因と言われて思いつくのは 飲み過ぎ、食べ過ぎ、ス …

紫蘇
夏バテ予防、疲れに効く紫蘇ジュース編

スポンサードリンク 夏バテ予防シリーズ 第3弾 シソジュース編です。もうね、ゆっ …