元気になろう!

*

怖がりな発達凸凹男の子 苦手を克服する方法 

   

スポンサードリンク

発達凸凹の男の子の中には推察力が弱く、経験しないことは想像できない。知らないことは怖いことなのでひどく臆病に見える子どもいます。
でも、小さいうち(まだ 子どもだから、と笑えるうち)に色んなことにトライさせましょう。慣れれば克服できることもたくさんあります。

トラウマになりやすいので注意

始める前に、分かっていて欲しいことは、協調性運動が苦手だったり、感覚が過敏なため 怖さも人一倍であるということです。
だから、最初からいきなり何かをさせるのではなく 必ず手本を見せて下さい。そして無理強いしない。少しずつ、時期がくればできることもあると あせらないで見守りましょう。

家の子は まだ言葉もないころ『高い高い』を異様に嫌がっていました。 当時は凸凹があるなんて分からなかったので夫と「なんでだろう」と言いながらも 夫は男の子だから 慣らさなきゃダメだと無理やり『高い 高い』をしていました。

そして ジャングルジムもウンテイもブランコも怖くて乗れない子になっていました。

『高所恐怖症』の人をテレビで見てから 『僕は高いとこ恐怖症だ』と自覚したようです。でも、何故そうなったのか本人に自覚はありません。

怖くないと分かってはじめて興味がわく?自然環境、生き物編

ダンゴムシ→でんでん虫 ここまではなんとか保育園でクリアできました。

でも、小学生になってカブトムシを見ても怖くて触れません。
しかし、それでは情けない。カブトムシの幼虫から飼育して成虫になっていく様子をみせて「触ってみる?」と 自分が持って見せました。
「カブトムシの爪は痛いからね。」と持ち方を教えて 「貸して」と言ったら成功です。

カエルはアマガエルの小さいやつや、おたまじゃくしを捕まえるところから。
長く飼育できないものは(エサが昆虫とか)2日ほど 滞在してもらってお家に帰ってもらいました。

また、学校でザリガニが流行ればザリガニの飼い方や、捕まえ方が書いてある本を買って 一緒に調べて捕まえて3年育てました。サワガニなんかも飼いました。

最初は川の水に触るのも怖がっていましたが、 何度か川に連れて行くうちに慣れてきて今年は泳ぎだしました。1年生の頃からは考えられません。

そして、その川の釣り人興味を持ち出し 食べられる魚を釣っていると知ると自分から「やってみたい」と言い出しました。

今年は釣って、処理して天ぷらにする工程すべてを手伝えるようになりました。自分から興味を持つとどんどん積極的に物事に取り組めるようになります。

小鮎調理

ネイチャー物のテレビ番組などを見せて 興味をもたせると『知りたい欲』が出るようです。

子どもは可能性に満ちている

とにかく不安が強かったうちの子の場合は 「それくらいわかるだろう。」という事が想像できないので、本人が疑問に思ったことにはなるべく答えるようにしました。『わからない』という不安を解消するためです。

『なんでも教えるのはよくない』とか『自分で考える力をつける必要がある』と言われることもありますが 定型発達の子どもなら 普通にわかることでも 説明をされないとわからないのですから、自分で考えようがありません。

ある程度の知識や経験が積み重なってやっと定型発達の子どもに近い反応ができるようになるのです。けれど 頭で想像するだけでなく経験をつんで得た知識や考えには深みがあります。

上手く興味を持つように関わっていくと 自分から学ぶことの楽しさも分かるようになります。

怖がりだからこそ 慎重になりますし、自分がわからないことだらけだったので人に教えるのは上手だったりします。

植物に例えると、根っこが育てば大きな花がさくけど 根っこ育てるのが難しい花って感じですね。

愛情や、経験、知識を少しずつ取り込んでゆっくり育っていきます。

スポンサードリンク

おわりに

怖いものは、怖いのです。怖さを克服するには慣れるしかありません。高いところも 少しずつ。怖がるときは無理強いせず、楽しそうな様子を見せて
不安の原因を取り除きます。 安心すると本来の好奇心が顔をだしますのであせらず待ちましょう。 

スポンサードリンク

 - 子育て, 未分類, 自然と遊ぶ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

141621
子どもの口が臭い!!原因は?

スポンサードリンク 大人と違って子ども同士は遠慮なく『お前、臭い』などと言います …

077189
夏休みの自由研究 小学生の子どもと考える防災対策 停電編

スポンサードリンク 災害の少ない地域に住んでいると、いつかやろう、そのうちやろう …

105663
大腸がん検診、大腸がん発見、検査のきっかけは?

スポンサードリンク 最近日本人の死亡原因の上位に入っていて 女性より男性に多く5 …

149356
小学生の夏休み、気がついた時の自由研究! 雲と天気

スポンサードリンク 最近はゲリラ豪雨など 短時間で変化が起こる気象現象が多々あり …

DSC_2027
ハロウィン仮装 牛乳パックで海賊の短剣を作ろう

スポンサードリンク ハロウィンの仮装 その日限りなので買うのももったいない。でも …

DSC_1809
小さな子どもが泳げる琵琶湖の最南端水泳場 真野浜水泳場

スポンサードリンク 子どもを連れて海水浴…泊りがけはしんどいし、日帰りで。できれ …

097248
ハロウィン仮装 40代ママはどこまで許される?

スポンサードリンク 30代後半に子どもを産むと 40代で子ども中心のハロウィンイ …

DSC_1440
夏休み絵日記、自由課題の絵に使える100均パステルの使い方

スポンサードリンク 絵が嫌いな子は下書きも嫌いだったり、下書きからはみ出すのが許 …

つつじとかめ
小学1年生 ひらがなが覚えられない、字が汚い、これって障害?

スポンサードリンク 最初に言っておきますが、覚えないことをバカにしたり、非難して …

086189
小学校低学年 本読みができない、音読がヘタすぎ これって障害?

スポンサードリンク 国語で本読み、ひとりずつ読まなければならないときに、ひっかか …