元気になろう!

*

ノラガミ好きの深読み初詣 壱岐の島の月読神社

      2016/09/23

ひよりちゃんの 本名:壱岐ひより

あの苗字とある実在する島の名前なんですね。その島は神道発祥の地と言われています。

なんか 意味深な感じしませんか?

壱岐の島の月読神社

隠岐の島とよく間違えられますが、壱岐は玄海灘に浮かぶ島で 長崎県ですが福岡の近くにあります。
大陸から九州へ行く途中にあり、交通の要所でありました。

このような島の真ん中あたりに 月読神社があります。30年位前はとても人がいるような場所に思えませんでしたが(なんか、怖い感じがしてました) 今はこぎれいで人もいらっしゃるようです。

京都にある月読神社は日本書紀によると壱岐で月読尊のご神託があり京都に勧請したとあるそうです。
壱岐ではもともと航路の安全を祈る神様だったそうですが…京都では安産の神様ですね。

スポンサードリンク

月読尊は天照大御神の弟君

この地を治めていた豪族が壱岐氏ということで…
壱岐氏が月読神社を祀っていたのだとか

ひよりちゃん、この壱岐氏の子孫とかいう?
宮様に対抗するために 月読尊がでばってくるのか???

なんて考えて深読みしてしまうわけです。

壱岐へのアクセス

博多駅からタクシーで15分ほど『築港』から フェリーと高速艇が出ています。
フェリーだと3000円くらいで2時間30くらい
高速艇だと 6000円くらいで約1時間です。

佐賀の唐津からもフェリーが出ています。

長崎空港からヘリも飛んでいますが…冬はどのくらい飛ぶのかわかりません。

スポンサードリンク

おわりに

この島は『神々の島』とも呼ばれ小さな島に900とも1000ともいわれる神様が祀られています。
中には 和製モンサンミシェルと言われる小島神社などもあり、考古学好き、神社好き、パワースポット好き、写真好きにはたまらない島です。

が、島内はバスとタクシーしかありませんので レンタカーとカーナビは必須です。22×15kmくらいの島ですが 遺跡に行くバスなんて本数が少なくて待っていられませんし、道を聞こうにも道沿いに民家がほとんどないところもありますので 歩いていくのは無理です、と言っておきます。

タイミングよく島内のツアーなどがあるといいのですが、行く前に調べてみて下さい。道は整備が進んで広くて走りやすくなっていますので運転に自信がなくても大丈夫です。

そうそう、温泉もありますし、島なので海の幸もおいしいです。いるかパークもありますしね。あと、九州なのですが、京都と同じくらいの緯度なので 結構寒いです。沖縄の勢いでいくと風邪をひきますのでご注意ください。

スポンサードリンク

 - 初詣

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

宮様
ノラガミ好きの初詣 宮様のお社 行き方とお参りのしかた!

ノラカミファンの皆様、 野卜のお宮に参るわけにはいきませんが、幸いこの国に実際お …

管公
ノラガミファンの初詣 天神様はどちらにいらっしゃる?ご利益は?

天神さま(道真公)を祀る神社は天満宮・天満神社・北野神社・菅原神社・天神社などと …

毘沙門天
ノラガミファンの初詣 毘沙門天 お参りにいく前にはお覚悟を!

なんだか15巻のラストを見ていると 主役をくいそうな勢いのヴィーナこと毘沙門さま …