元気になろう!

*

秋 しつこい咳は咳喘息かも アレルギーとの関連は 対処法は?

   

b48a926488b66ced345d070daa30af2c_s
季節の変わり目に風邪をひくのはよくあることですが、その後数か月に渡って咳だけが治まらない場合があります。風薬も咳止めも効果がないそんな症状に困っているなら それは咳喘息かもしれません。

咳喘息とは

咳喘息とは、慢性的に咳が続く気管支の病気です。一般的な喘息と同様、呼吸をするときに空気の通る道が狭くなり、いろいろな刺激に対して過敏になって、咳が止まらなくなります。
普通の喘息との違いは ゼイゼイ、ヒューヒュー言わないこと 呼吸が苦しくなることはないことです。また 発熱などもありません。

咳喘息になる人にはアレルギーがある人に多く 温度差や、たばこの煙、お酒やストレス、ハウスダストなどが咳の発作の要因なることがあります。
女性に多く最近増えているそうです。

症状は咳ですが、夜間咳で眠れなかったり、咳のし過ぎで胸のあたりが筋肉痛になるなど かなり体力を削られますのでそちらの方が辛いという方もいます。

スポンサードリンク

 

咳の予防法は?

気道が炎症を起こし敏感になっているので刺激をさけることが重要です。

室内外の温度差や、周囲のたばこの煙、運動、飲酒、ストレスなどのほか、アレルギーのある方はホコリやダニなどのいわゆるハウスダストも発作の要因になるようです。

かぜに併発して起こることが多いので、風邪やインフルエンザの予防も必要です。マスク、手洗いは忘れずに、です。

治療は?

かぜをひいたあとに2~3週間以上、咳が続くことがあれば、この病気の可能性があります。
普通の風邪薬や咳止めではあまり効果がありません。

 気になる症状があれば専門医(呼吸器科・アレルギー科・耳鼻咽喉科)で詳しく診てもらうことをおすすめします。
(それまでに使った薬があればわかるように、お薬手帳などもお持ちください)

スポンサードリンク

終わりに

私の知り合いも3か月以上咳が治まらず、百日咳か? カビ? 何? と検査をしたり、薬を変えてもらったりしていました。咳で肋骨にひびが入ったかもと言われたり 夜も常に寝不足でふらふらでした。最後はステロイドや気管支拡張薬をしていたような…。薬の調整が大変だったようなので それまでに使ったお薬の情報は持っていきましょう。

咳喘息は本物の喘息に移行することもあるので、熱がないからと放置せず早目に治しましょう。

スポンサードリンク

 - 病院へ行く前の対処法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

141621
肺気腫と暑さ対策 エアコンの使い方を間違えると…

高齢というだけでも夏の暑さがこたえるのに 持病があるともっと負担が…。熱中症にば …

140926
胃もたれの対処法、まずは予防から

胃もたれの原因と言われて思いつくのは 飲み過ぎ、食べ過ぎ、ストレス、でしょうか? …

148733
夏バテ予防 貧血編

毎年夏になるとぐったり疲れて年々夏が苦手になって行く…。私もそんな一人ですが、ま …

148733
夏バテ予防、低血圧編

血圧とは 心拍出量×末梢血管の抵抗=血圧です。 夏は暑くて血管が広がりますから元 …

紫蘇
夏バテ予防、疲れに効く紫蘇ジュース編

夏バテ予防シリーズ 第3弾 シソジュース編です。もうね、ゆっくり体を作っている余 …

141621
やる気が起きない無気力症候群、どうしたらいい?

無気力症候群の症状   特定のことにだけ、気力が湧きません。 仕事とか勉強など一 …

140926
胃が痛い、自分で買った胃薬が効かないのはなぜ?

胃が痛い、そう思ってもすぐ病院に行けるとは限りません。そんな時はとりあえず、胃薬 …

141621
感染性胃腸炎(ノロウイルス)の治癒は 出席停止はいつまで 証明いる?

冬になると流行ってくるノロウイルス 下痢や嘔吐が治まっても感染力のあるウイルスは …

141621
感染性胃腸炎(ノロウイルス)の治療 病院へ行くタイミング

冬になると流行ってくるノロウイルス 気がついたときには家じゅう順番に感染していた …

102440
朝起きられない、休日動けない、疲れが抜けない、うつ病以外の原因

朝起きられない、休日動けない、疲れがとれない、で検索するとうつ病にヒットすること …