元気になろう!

*

高齢者の皮膚トラブル、皮がずるっとめくれた時 めくれた皮膚は?

      2016/09/23

高齢者の皮膚は水分が少なく、弾力がありません。そのため少し刺激でも 皮がべろりとむけてあわてることがあります。
そんな時の対処法です。

どんな時に 傷ができやすい?

足が不自由な方なら 車椅子からの移動の時やお風呂での着替えの時など ちょっと引っかかったかな?程度でも傷になっていることもあります。

場合によっては 血が出ているのを見つけて気がつくということもありますので 介護に慣れない方は移動を手伝ったあと手足に傷がないか確認してください。

スポンサードリンク

>傷ができたら どうする?

とりあえず、傷の確認をします。大きさや深さ、出血の具合などです。

出血が多い、血がなかなか止まらない、傷が大きい時は、念のため病院へ受診しましょう。

病院へ行くほどでもなさそうな時は
1、 とりあえず、傷口をきれいにする。さっと水で流します。場合によってはその後 消毒してください。
2、 めくれた皮膚をひっぱって伸ばし、なるだけ元の形にもどす。(清潔なピンセットがあるといいです)
3、 その皮膚がずれて動かないように固定する。(フィルムタイプの保護テープとかがいいです。ガーゼにテープだけだと、ずれやすいです。)

どうして、皮膚をかぶせた方がいいの?

高齢者は代謝も遅く、新しい表皮が出来るにも時間がかかります。それまで ジクジクしたり、感染する可能性もあります。
それなら、残った皮膚は本人の細胞ですし血液や浸出液はのりの役割をしますから きれいに戻せば傷口をカバーするのにうってつけなのです。

スポンサードリンク

まとめ

リュウマチなどステロイドの治療を受けている高齢者の皮膚は本当に脆弱で 少しの力でも皮膚がめくれてしまいます。
注意していても傷ができてしまった時は、きれいにして、なるべく皮膚をもとの位置に戻せるように清潔なピンセット2本ほど常備しておくといいですね。
薄いのですがひっぱると 結構伸びます。

と、言ってもあまり触るとばい菌が入りやすくなるので、端の方を少しひっぱるくらいで さっとかぶせて下さい。

大きな傷は医療機関でみてもらって下さいね。

スポンサードリンク

 - はじめての介護

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

153639
高齢者の発熱、こんな症状があれば尿路感染かも

高齢者でオムツを使っている方の発熱の原因の1つに尿路感染があります。 『おしっこ …

153639
はじめての介護、夏 ③皮膚トラブル予防

 若い人のように代謝がさかんなわけではありませんし、バリア機能も低下していのでト …

153639
はじめての介護 はじめての大人のオムツの選び方

年をとってくると トイレは近くなるし、尿漏れはしやすくなるし、切れは悪くなるし… …

153639
はじめての介護 尿で健康チェック おしっこの異常

自分でトイレに行ける間は おしっこのことなど確認しようもないのですが、介護が必要 …

153639
高齢者 見えないはずのものが見えている、幻覚、幻視?どうしたらいい?

テレビの横に小さな人がいる、タヌキが…おまたに蛇が…見えるはずのないものが見えて …

153639
はじめての介護:寝たままシャンプー、オムツを使って簡単洗髪

ひとりで入浴できない人の髪だけを洗うのは 設備が整っていないと難しいですよね。デ …

153639
はじめての介護 高齢者の上に伸びる爪(爪水虫の場合)の対処法

出来ている間は気にもしない他人の『爪切り』 切って欲しいと言われた時に はじめて …

153639
はじめての介護、夏 ②食欲低下

まだ若い人でも暑さが続くと食欲が落ちますよね。高齢の方だと消化、吸収力も落ちてい …

141621
高齢者 急に話が通じなくなった、認知症って急になるもの?

歩いているし、話もしている。だけど いつもとなにか違う。ボケた?! 話が通じない …

パステル色鉛筆
おばあちゃんへのプレゼント 脳トレ指先リハビリになるものは?

60代後半にもなってくると 病気や体調不良で外出が億劫になったり抑うつ傾向になっ …