元気になろう!

*

2015鳥人間コンテスト 子どもと見に行くための準備と注意

      2016/09/23

夏といえば琵琶湖の鳥人間コンテストを思い出します。いつもテレビで見ていますが、一度くらい実際に飛んでいるところを見てみたい。子どもに見せたいと思ったのは 私だけじゃないでしょう。しかし、夏の琵琶湖に子どもを連れて鳥人間コンテストを見に行くには いくつか注意点があります。

鳥人間コンテスト概要

場所:琵琶湖松原水泳場 (滋賀県彦根市)

日程:7月25日(土) 午前7時30分~ フライト開始
人力プロペラ機タイムトライアル部門 滑空部門

   7月26日(日) 午前6時~フライト開始
          人力プロペラ機ディスタンス部門

*スケジュールは天候などにより変更の可能性があります。

乳幼児同行

あまりに小さなお子さんが一緒の時は、会場近くに宿泊された方が良いでしょう。周囲は田んぼが多いのどかな地域ですが路上駐車のとりしまりや、交通規制があります。

会場近くの駐車場は少なく、近くに大型店舗などもありません。昨年は臨時駐車場もありましたがやむを得ず車両で来られる方となっていました。あとは国道沿いの有料駐車場が少しあるくらいです。 

また、滑空までの準備待ち時間も長いため休息場所を確保したほうがよさそうです。どうしても日帰りしかできない場合は 早朝から数時間にとどめる方がよいでしょう。おむつ交換ができる場所もありませんし、夏の炎天下に長時間の観覧は大人でも体力を消耗します。 飲み物なども現地調達は難しくなる場合があるので 飲み物、食べ物、ウエットティッシュなどはあらかじめ用意しておきましょう。

スポンサードリンク

小、中学生以上

で行かれる場合の注意点は乳幼児のところでも書きましたが、駐車場が少ないので早朝に到着すること、途中のコンビニも混んでいて入れない場合があるので飲み物、食べ物はあらかじめ用意して現地入りすることです。また松原水泳場は機体の待機場所に使われているので事故や怪我には注意してください。機体の見学や撮影はチームによって基準がありますので 関係者に声をかけて確認してください。

公共機関をご利用の場合は彦根駅から無料のシャトルバスが出ていますので利用できます。

帽子やタオル、双眼鏡をお忘れなく。あと 観覧席の裏のテトラポット付近が穴場との情報も出ていますので大きな子どもなら行けるかもしれませんね。

まとめ

テレビで見るのは2時間ほどですが、2日かけて行われる大会ですので どうしても待ち時間が長くなります。 小さなお子さんは時間つぶしを考えておかないと 長い時間の観覧は難しいかもしれません。 ちなみにテレビで見ている時に後ろにみえる白っぽい家の屋根の形のホテルは 彦根ビューホテルですが関係者の宿泊も多いので早目に予約された方が良いでしょう。 あいにくデイユース(日中のみ)はされていないそうです。

スポンサードリンク

 - 滋賀県びわ湖

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

079971
びわ湖花火大会2015 小さい子どもがいても見られる穴場

 琵琶湖花火大会は35万人の人出でにぎわう関西屈指の花火大会です。 真夏の暑さに …

079971
2015びわ湖花火大会 とにかく近くで見たい人むけ情報

関西屈指の花火大会、混雑さえも楽しみたいというあなた、体力と根性があるなら、チェ …