元気になろう!

*

夏バテ予防、低血圧編

   

血圧とは

心拍出量×末梢血管の抵抗=血圧です。
夏は暑くて血管が広がりますから元から血圧が低い人はもっと下がりやすくなるんですね。子供でもないのに収縮期血圧が90より下がってくると色々な症状が起きます。めまい、立ちくらみ、頭痛、頭重感、動悸、息切れ、吐き気、食欲不振、下痢、便秘、寝起き不良、手足の冷え、むくみ、低体温、疲労倦怠感、失神、転倒など 症状は多岐にわたります。

とりあえず、短期的な予防

末梢血管の抵抗を上げるために着圧ソックスや圧力のかかるストッキングなどを着用して下半身の血液を戻りやすくします。
循環血液量が減らないように水分を少しずつこまめに補給し脱水による血圧低下を防ぎます。時々は塩分も補給してください。
冷房は弱めに、気温差が大きいと自律神経が上手く働かなくなります。
疲れやすいので 規則正しい生活と栄養バランスのよい食事をこころがけましょう。

スポンサードリンク

普段から予防のためにできること

足は第二の心臓とも言われます。足の筋肉を鍛えて自前の着圧ソックス、足腰を鍛えて自前の筋肉コルセットを作りましょう。(筋肉もりもりになる必要はありません。)
筋肉を作るためのタンパク質、ビタミン、ミネラルなどが不足しないよう意識した食事をしましょう。

まとめ

夏になると運動なんてとても考えられないので 春の気候が良い時期から少しずつ運動を初めて夏に備えましょう。
立ちくらみが気になるようでしたら立ち上がる前に その場足ふみや、つま先やかかとの上げ下げなど軽い運動を取り入れてみて下さい。

急激に血圧がさがり気分が悪くなったら、なるべく横になりましょう。自分で動ける場合、足を少し上げると早く血流が戻るのですが 心臓に持病がある場合などは注意してください。

スポンサードリンク

 - 病院へ行く前の対処法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

141621
感染性胃腸炎(ノロウイルス)の治療 病院へ行くタイミング

冬になると流行ってくるノロウイルス 気がついたときには家じゅう順番に感染していた …

141621
日焼けのあとの 湿疹、かゆみ 対処法

子どもの見守りについて行っただけなのに…日陰にいたのに。焼かないようにしていたの …

148733
夏バテ予防 貧血編

毎年夏になるとぐったり疲れて年々夏が苦手になって行く…。私もそんな一人ですが、ま …

102440
朝起きられない、休日動けない、疲れが抜けない、うつ病以外の原因

朝起きられない、休日動けない、疲れがとれない、で検索するとうつ病にヒットすること …

花粉症
秋 喉の痛みや咳 アレルギーが原因かも 対処法は? 

夏の終わりと共に何となく体調が崩れ、疲れているのか風邪かな?と思うような症状に悩 …

058610
眠れない!! 眠れる方法いろいろ試したい!!

眠れない夜、つらいですよね。病棟看護師をしていた時は不規則勤務でしたから徹夜も当 …

140926
胃が痛い、自分で買った胃薬が効かないのはなぜ?

胃が痛い、そう思ってもすぐ病院に行けるとは限りません。そんな時はとりあえず、胃薬 …

141621
卵巣嚢腫 腹腔鏡手術の失敗体験談

卵巣嚢腫の中でも皮様腫というものがあります。腫瘍の中に髪やら脂肪やらができるもの …

141621
午後の異様な眠気 夕方のイライラやだるさの原因と対処法

午後のカンファレンスの異様な眠気、しかも毎日。 自力ではどうにもならず、周囲には …

141621
まぶたが閉じない、口から水がこぼれる、味がわからない、顔面神経麻痺

ストレスや疲れがとれないある日、シャンプーが目にしみる…?あれ、目がちゃんと閉じ …